読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人間の自尊心と生物の絶滅

f:id:Joey01:20170317132739j:plain

X:この本のある章の中でこんな文章を見つけたんだ。

When Charles Darwin indicated that Homo Sapiensit. is just another kind of animal, people were outraged. Even today many refuse to believe it.

この文は、人間がネアンデルタール人やホモエレクトスなどの他の人種を抹殺した説のあとに続くんだけど、これって私達の生活の身近なところにないかな、って思えたんだ。君はどう思うかい?

B:たしかに、多くの生き物たちは人間が絶滅に追い込んだと言われているね。現代で起きる殺人事件にも共通したもの、例えば最近日本であった障碍者殺害事件にも似たような構造が見られるね。身近なところでは、学校のいじめも「他者とを分離して人より上にたとうとしたがる気持ち」が感じられるかもしれないね。

X:僕の周りだと、プライドの高い人によく見受けられるなぁと思うんだ。彼らの多くは下劣なものを避けて、高尚なものに魅かれるでしょ?だけど、他者よりも自分を自分の中で高い位置にもってくるがために、自分の間違いを認められなかったりするよね。

B:そういった気持ちが文明が興る前から人間の中にあったら、とても崇高な生き物だったんだろうね。ただ残虐さが裏目に出てしまったってことを除いて。